錦鯉/浜名湖錦鱗会 
English お問い合わせ サイトマップ
トップページ/大樹養鯉園 生産者紹介/錦鯉 主な取扱品種/錦鯉 受賞暦/優秀鯉/錦鯉 KHV検査報告/錦鯉 住所/池の様子/錦鯉 本養魚場の歩み/錦鯉
大樹養鯉園 
大樹養鯉園 溝田健二代表より
大樹養鯉園 多くの名門養鯉場で実績を重ね、平成10年より独立し鯉の流通をしている、大樹養鯉園の溝田さん。

大樹養鯉園では、日本全国より鯉を仕入れており、その9割が輸出されていている。輸出をするということは日本で販売するよりも販売基準のハードルが高く、特に安全な鯉を扱わなければいけない。
錦鯉は輸出され、運賃等のコストが加算されたNISHIKIGOI として、海外で販売されるわけである。日本で普通に見られる鯉であっても、海外では高級品であるわけだから、海外で神経質な取り扱いが普通であることにもうなずける。

現在、日本の御客様に出荷される鯉は、この海外向け出荷の経験がフィードバックとなっているのだから心強い。

また、様々な環境で飼育された鯉を安全に管理し、出荷するには、『隔離と消毒は鯉を扱う上で、大きなポイントである。』と、溝田さんは語る。
大樹養鯉園では、鯉は生産者ごと、仕入れの日付ごとにキャンバスにわけ、販売して空になったらすべて消毒しているとのこと。(実際この時も、いくつかのキャンバスには消毒中であった。)

鯉を飼う人にアドバイスを求めると、『新しく購入した魚は必ず隔離し、1週間は様子をみてほしい。』と、溝田さん。詳しく聞くと、
『魚を飼っている水槽や池にに、新しい魚を入れると、そこにいた水槽の魚が全滅してしまったりすることがある。飼い主からすると、新しい魚が悪い病気を連れてきた、と考えがちだが、根本的に元々違う水、環境で育った魚がいきなり同じ環境で飼うことはできない、と注意して欲しい。』ということだ。
水環境と鯉は、一定のバランスで成立しているものなので、新規の放流がバランスを崩すことは、葉裏関係者では知られていることではあるが、愛好家さんにはいまいち浸透していないとも語ってくれた。
「今後は、鯉と情報を一緒に出荷しなきゃ」、溝田さんは語られた。

それから、『顔の見える信頼できる業者から購入して欲しい。特にインターネットの世界では、誰が育てて管理しているかわからない鯉が販売されている。自分自身も信頼できる生産者からしか鯉は仕入れていない。よく吟味して、管理してほしい。』とつけ加えてくれた。

また、外国では鯉などを飼う際に、設備投資(水槽など)を惜しまないが、日本では魚自体にはお金をかけるが、設備は二の次になってしまいがち。魚の健康管理をしっかりしたところで購入し、対策をしていってほしいとのこと。

 鯉の輸出するプロである溝田さんには、流通の最前線で活躍される業者ならではのアドバイスをいただくことができた。

2006年 11月大樹養鯉園にて
過去の優良魚
かわり鯉 丹頂三色
この2尾は、共に、第36回全日本総合錦鯉品評会/国魚の祭典で、入賞した大樹養鯉園の出品魚です。
かわり鯉は55部で、丹頂三色は50部で「桜賞」を受賞いたしました。
このように、品評会において、大樹養鯉園はその真価を発揮します。
出品品評会また、受賞歴も数多いのですが、御客様の御名前で出品されることが多く、その働きは「名セコンド」 といった役割でしょうか?
『一度表彰されたら病みつきに...』というのが、品評会です。
品評会を視野に入れていらっしゃる御客様は、是非一度、大樹の鯉をお試しください。

住所 アクセス
名前 大樹養鯉園(たいきようりえん)
住所 浜松市村櫛町 3999-1
アクセス 浜名湖ガーデンパーク北、カリアックすぐそば
東名浜松西インターから、車で約 20分
概要 村櫛の施設 (出荷管理シメ場)
管理用キャンパス池・・・18面
新潟の施設(野池)
親鯉を提供し、生産者に委託している生産池数面
お願い お問い合わせは、メールにてお願いします。
尚、本通信販売に関するいかなるお問い合わせも、直接養魚場ではお受けできませんので、悪しからず、ご了承ください。
地図 地図はこちらをクリックしてください。
キャンパス池(水がいっぱいの部分は消毒中)
キャンパス池(水がいっぱいの部分は消毒中)
施設の様子 奥のハウス施設の様子
施設の様子 奥のハウス施設の様子
大樹養鯉園について
 大樹養鯉園、溝田代表が鯉のプロとして活躍されるようになって、今年は20年目の節目だという。
これまでに何件かの鯉流通業者を経て、現在は御自身の養鯉園を経営されている。
主に海外向けの鯉を取り扱っていた為、本格的な小売りの開始はこれが初めてとなるが、もちろん鯉を見る眼力は素晴らしく、現に多くの全国展で受賞歴もある。

日本各地を飛び回り、お客様第一の鯉を引き上げてくる行動力と、鯉の健康状態の管理、各地の鯉生産者さんとの密なネットワークは、「鯉職人」として頼もしい限りである。
トップページ

【個人情報の取り扱いについて】

アンケート/発注/お問い合せ等でお寄せいただいた個人情報は、本来の用途以外のいかなる転用もいたしません。
浜名湖錦鱗会 ホームページ / SINCE 2001 / EXPORT SERVICE ALL RIGHTS RESERVED


DESIGNED BY