錦鯉/浜名湖錦鱗会 
English お問い合わせ サイトマップ
はじめに サービス一覧 KHV検査報告/錦鯉 メールマガジン 特設会場 通信販売情報 会社概要
錦鱗会発、独自血統確立の道
養鯉場単位ではなく、業者間の垣根を越えた、夢の血統の作出過程を紹介いたします。
 2009年末、錦鱗会の新しいプロジェクトがスタートしました。
御客様に、もっと高品質な鯉を提供したい。
コストを抑え、効率よく上物鯉を生産したい。将来に「錦鱗会でしか手に入らない」鯉を作出したい...。 
養鯉場の垣根を越え、それぞれ錦鱗会の各養鯉場が、親鯉選定、人工産卵、稚魚放流、選別等々、各得意分野で協力体制をとり、まずは1腹、鯉を生産することにしました。 「錦鱗会オリジナル」ブランドの作出はもちろんの事、今後の『浜松総養鯉場計画』につながる小さくて大きな第一歩でした。

 2010年初夏、文字通り、錦鱗会紅白は産声を上げました。
期待の組み合わせからは多くの紅白が生まれ、将来の成長が期待できる骨格を親から引き継いだ仔を確認する事が出来ました。
2011年7月現在、この第一世代の一部は、野池で次世代の親魚候補として育成中です。この新血統の仔は期待を込め、既に海外、国内の多くの御客様の元に出荷されていきました。
また、同年6月、第2期の錦鱗会紅白の掛け合わせも無事に完了し、7月末日現在、最初の選別を待っています。

 今後、このプロジェクトは、各品種に範囲を拡大して参ります。
 【錦 鱗 会 紅 白 ・ 親 鯉 情 報】
 −第1期 錦鱗会紅白−  −第2期 錦鱗会紅白−
雌鯉 高知尾産
 (村田系)70cm
雄鯉 阪井産
 口紅三段模様 55cm
雄鯉 阪井産
 四段模様 58cm
※2010.6月現在 ※2011.6月現在
★ 2013.12.27. 更新
 現在、他の品種についても、本試みは拡大中です。
 詳細は後日、御案内いたします。
ページの先頭へ

【個人情報の取り扱いについて】

アンケート/発注/お問い合せ等でお寄せいただいた個人情報は、本来の用途以外のいかなる転用もいたしません。
浜名湖錦鱗会 ホームページ / SINCE 2001 / EXPORT SERVICE ALL RIGHTS RESERVED


DESIGNED BY